FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉労働

福祉保育労の機関紙に載ったコラムです。

福祉労働はなんなのか?」

率直に語りかけられているように思います。
                              (とくい)


震災から1年からちょうど一年となる2012年3月11日14時46分。この時にみなさんそれぞれが様々な思いを持って迎えたことでしょう。
失われた命に向けて想いを、を寄せる時間でした。僕は被災地でその時間…涙が止まりませんでした。
今回の震災は「命」というもののあり方、大切さを浮き彫りにするものでした。

「福祉」は正に「命」を預かるという掛け替えのない仕事です。
しかし、福祉労働者のあまりにも過酷な労働環境が、命を預かる仕事の対価となっているのか。
私たち福祉労働者はあの過酷な状況の中でも、最優先に「利用者」がいました。
それは福祉職員の専門性という言葉では表現できないほど大切な「」だったのではと思います。

それを根本から破壊する福祉制度破壊の総攻撃に、私たちも総力戦で闘っていかねばならぬと、津波で何も無くなった場所で新たに誓いを立てた。そんな3.11でした。

(全国福祉保育労働組合宮城支部 加藤)
                  福祉のなかま4月号 「福祉の風」より

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とくい

Author:とくい
とくいです。
修行中の奮闘をごらんください。
好きな言葉は、「一人ひとりは微力だけど、無力じゃない」

最新記事
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。