FC2ブログ

こんなことが当たり前?!

先日、他県の「組合を知る会」に、書記長と一緒に行きました。

そこは、まだ組合のないところ。
そこでの実態は、
公立の保育園だけど、そのほとんどが臨時職員さん。(3割くらいは非正規だとか。)なので、‘臨時’であっても、担任は持っているし、園のかぎ閉めもする・・。
本当に‘責任ある仕事’をしている。
しかし、身分は、臨時職員です。
なんとか、正規職員との区別をつけるために、取ってつけたようなヘンテコリンな制度もありました。

そこでグチられていたことは・・・
「賃金が安い!」
「何年やっても給料が上がらない」
「一人暮らしを諦めるか、車をあきらめるか、どちらかしかない」
「正職の人には『もっとがんばらないと』と言われる。でも、私たちは‘臨時’じゃないの!?正職の人がもっとがんばればいいのに!!」
など。

そして、組合があることの大切さが語られました。
「労働者は、一人ひとりは弱い。だから、組合を作り、団結をするんだ。」
だけど、
「労働者には権利があっても、なかなか守られない。」
「だから、組合を作って、対等に話ができる場を作るんだ」と。


今、「組合を知る会」で学習会を重ねながら、組合を立ち上げるかどうかを話し合っているところです。


一緒にたたかっていける仲間が増えるといいな、と思います

              (とくい)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とくい

Author:とくい
とくいです。
修行中の奮闘をごらんください。
好きな言葉は、「一人ひとりは微力だけど、無力じゃない」

最新記事
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR