FC2ブログ

「憲法違反、賃下げ反対、怒りの6・1緊急集会」があります

どうも、お久しぶりです。
お久しぶりなのですが今日のことですので、早速・・・

先日、福岡県内の労働組合の集まりがありました。
その中で、震災の報告(福岡から東北に支援に行った報告)や、それぞれの組合での現状や、今後の課題など、さまざま報告がありました。

その中で、国家公務員労働組合の方からの報告(政府の給与削減の提案について)を、皆さんにご紹介したいと思います。
「・・・政府は東日本大震災の復興財源を目的とした国家公務員給与削減を正式に労働組合に提案しました。
その内容は、今後3年間、月給の削減幅を課長級以上10%以上、課長補佐・係長級8%、係員級は5%とし、ボーナスや管理職手当ても10%削減するものです。これによって、年間2千数百億円が捻出できるという見通しだということです。
これらの提案に対して、連合系の公務員労働組合連絡会は23日に合意したと伝えられており、これにより政府は法案を6/3の閣議で決定し、国会に提出する方針だと伝えられています。

これに対して、私たちの国家公務員労働組合は、以下の理由で削減に反対し、政府との交渉を強めていきます。
1.財政再建に向けた方針も出さないままで、10%削減の根拠があいまいであること
2.年間5兆円の軍事費、とりわけ米軍への思いやり予算や政党助成金はそのままに人件費削減だけが検討されていること
3.公務員の賃金を決定する人事院勧告制度というものがありながら、政府が一方的に賃下げを強行しようとしていること


今回の給与削減の提案には、被災地の状況を目の当たりにして「賃金がカットされても被災地のことを考えれば仕方がない」などと思っている少なくありません。
しかし、被災地の復興には長い年月と費用がかかります。

国家公務員引き下げは、地方公務員の賃金引下げ、ひいては民間賃金引き下げにも波及し、ますます景気が冷え込み、震災復興が遅れるのではないでしょうか。
過去経験したことがない巨大な復興計画となる以上、そのために確保しなければならない予算は、国家公務員の給与削減などで得られる金額とは桁違いの規模です。

・・・今回の賃下げが3年間で終わるという保障もありませんし、とにかく大変なので、という姿勢では到底受け入れられません。」
という報告でした。


私たち福祉保育労の仲間も、公務員ではありませんが、このことと無関係ではありません。
保育園の運営費分としての補助金は、公務員の賃金ににも影響して決まります。
つまりそれは、そこで働く保育士さんたちの給料にも関係してくるのです。

その他にも、私たちの暮らしにいろいろな影響が出てきます。
「週刊ポスト」2011年6月3日号にも「公務員の給与カットに「ザマアミロ」というとしっぺ返し来る
」という記事が書かれています。 (>記事はコチラ

しかも、きちんと決められた方法(人事院勧告制度を通さずに政府が一方的に賃下げを強行しようとしている)をで行わないことにも憤りを感じます。


今日、緊急の集会があります。
私も出来る限り参加してこようと思います。
                           (とくい)



     (緊 急)
「憲法違反、賃下げ反対、怒りの6・1緊急集会」
    
                   国家公務員労働組合福岡県協議会

政府による震災支援を口実にした国家公務員10%賃下げが6月3日閣議決定されようとしています。
被災地でがんばっている公務員はもとより、地方公務員、民間労働者に影響を与え、消費を冷え込ませ、地域経済への打撃は計り知れません。
みなさんのご参加をよろしくお願いします。

1)早朝宣伝行動
日  時:2011年6月1日(水)07:45~09:00
場  所:第1・第2合庁前

2)緊急集会
日  時:2011年6月1日(水)18:00~19:00
場  所:第1合庁(中比恵公園噴水前)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.2082 公務員賃金を削減したら何かいいことがあるのか?

 政府は、国家公務員の給与を平均で約8%削り、東日本大震災の復興財源の一部にあてるという。        民主党支持母体の連合系の労組が交渉でOKしたようだ。 かねてより「公務員賃金を下げよ」...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とくい

Author:とくい
とくいです。
修行中の奮闘をごらんください。
好きな言葉は、「一人ひとりは微力だけど、無力じゃない」

最新記事
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR