FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの声を、元気を!

下のアピールは、福祉保育労の、今回の大地震に対しての支援方針と春闘後半のたたかいを前進させよう、というものです。

同時に、福祉保育労として、『現地への激励ブログ』が立ち上がりました。
現地からも、「全国の皆さん、何卒激励のお言葉をお願いします。私たち被災者は心も身体もすでに満身創痍です。皆さんのお言葉一つ一つが力になります。」
「この間、全国の皆さんから励ましの言葉をいただき、とても勇気づけられました。東北の仲間と試練を乗り越えていきたいと思います。今後も全国の皆さんからの励ましを何とぞよろしくお願いいたします。」

という書き込みがあっています。
組合員の皆さんも、他の皆さんも、どうぞ書き込み‘励ましの声’をお願いします。

つなぐ ~私たちにできること~【東日本大震災救援/福祉保育労特設ブログ】(>コチラ

                             (とくい)



緊急アピール
「東日本大震災被災者への全組合的な支援と公的福祉制度を守る2011春闘後半のたたかいを前進させよう」
2011年3月15日
全国福祉保育労働組合
執行委員長 前田鉄雄

 3月11日に三陸沖で発生した「東日本大震災」は、私たちの想像を絶する規模の被害をもたらしています。特に岩手県、宮城県、福島県の沿岸部では、直後に押し寄せた津波による被害が重なり、未だに被害者の数さえ把握できない状況が続いています。現地では当然ながら多くの福祉施設や保育園も被災しています。また、福島県の東京電力福島第1原発は被災後制御不能となり、爆発事故が続き、福島県東部では放射能による被害が深刻になることが予測されます。
被災地の支部からは、地震発生時の生々しい報告や組合員の安否情報、被災後も施設や保育所で受け入れを続け組合員が子どもや障害者などを守っている状況などが毎日報告されています。福祉保育労は3月12日に震災対策本部を設置し現地の情報収集を続けるとともに、義援金募金とボランティア登録の準備を始めたところです。

春闘はこれから後半に向い、職場での要求提出や回答、団体交渉、また国会や自治体にむけた運動も山場を迎えていきます。しかし大震災という非常事態のなかで、「それどころではない」といった空気もあり、職場によっては春闘での労使交渉などがうやむやにされる場合もあります。     
2011春闘は、社会的な問題である福祉労働者の低賃金や劣悪な労働条件を改善し、権利としても福祉制度を守るために、極めて重要な意味をもっています。国会の審議や地方選挙をめぐる情勢は流動的ではありますが、それでも介護保険法改定案はすでに閣議決定され、障害者基本法改定案も推進本部で承認されています。国会が予断を許さない状況にあることは変わりありません。
また被災地の今後の復旧にとっても、社会福祉施策における国の責任を明確にしていくことが、利用者の生活や福祉労働者の雇用・労働条件を守り、一刻も早い福祉施設の復旧・再開を実現することにつながっていきます。

そのためにも、2011春闘の意義を再確認し職場での要求闘争、権利としての福祉制度を守る国や自治体にむけた運動、全国一斉地方選挙、組織・共済拡大キャンペーンの成功にむけて奮闘し、4月14日の「福祉保育労全国統一行動」を成功させ、2011春闘を前進させていきましょう。
そして、未曾有の大被害を受けている東北地方の組合員や住民の方々に対し、私たちにできる支援に全力をあげましょう。職場では募金やボランティア派遣など被災地支援を積極的に進めていきましょう。
以上

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.2002 被災地へ共感と共同の広がり 「こだまでしょうか」 金子みすず 

 被災地救援への共感と共同がひろがっています。  NO.155 「こだまでしょうか」 金子みすず  ここ数日、この記事にアクセスが増えました。 東北関東大地震の後、災害情報一色だったが、民放で公共...

コメントの投稿

非公開コメント

たくさんの声を、元気を

自身があってすぐ僅かですが募金をしました。BSで子供たち、障害を持った人達のことを扱った番組をやってました。天神では、民放のアナウンサーやいろんな団体が義援金の訴えをしてました。一部の心ない人たちを除いては、みんなが関心を持って応援をしています。今は、「がんばれ」という言葉よりやさしい言葉かけが元気になれる。声を上げていって行きましょう。

>まめかぜさん
ぜひ、福祉保育労の特設ブログものぞいてみてください。
現地からの報告ものっています。
たくさんの暖かい言葉ものっています。

九州に居る私たちができることは多くないけど、たくさんの言葉を集めたいと思っています。
プロフィール

とくい

Author:とくい
とくいです。
修行中の奮闘をごらんください。
好きな言葉は、「一人ひとりは微力だけど、無力じゃない」

最新記事
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。