FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憲法違反、賃下げ反対、怒りの6・1緊急集会」があります

どうも、お久しぶりです。
お久しぶりなのですが今日のことですので、早速・・・

先日、福岡県内の労働組合の集まりがありました。
その中で、震災の報告(福岡から東北に支援に行った報告)や、それぞれの組合での現状や、今後の課題など、さまざま報告がありました。

その中で、国家公務員労働組合の方からの報告(政府の給与削減の提案について)を、皆さんにご紹介したいと思います。
「・・・政府は東日本大震災の復興財源を目的とした国家公務員給与削減を正式に労働組合に提案しました。
その内容は、今後3年間、月給の削減幅を課長級以上10%以上、課長補佐・係長級8%、係員級は5%とし、ボーナスや管理職手当ても10%削減するものです。これによって、年間2千数百億円が捻出できるという見通しだということです。
これらの提案に対して、連合系の公務員労働組合連絡会は23日に合意したと伝えられており、これにより政府は法案を6/3の閣議で決定し、国会に提出する方針だと伝えられています。

これに対して、私たちの国家公務員労働組合は、以下の理由で削減に反対し、政府との交渉を強めていきます。
1.財政再建に向けた方針も出さないままで、10%削減の根拠があいまいであること
2.年間5兆円の軍事費、とりわけ米軍への思いやり予算や政党助成金はそのままに人件費削減だけが検討されていること
3.公務員の賃金を決定する人事院勧告制度というものがありながら、政府が一方的に賃下げを強行しようとしていること


今回の給与削減の提案には、被災地の状況を目の当たりにして「賃金がカットされても被災地のことを考えれば仕方がない」などと思っている少なくありません。
しかし、被災地の復興には長い年月と費用がかかります。

国家公務員引き下げは、地方公務員の賃金引下げ、ひいては民間賃金引き下げにも波及し、ますます景気が冷え込み、震災復興が遅れるのではないでしょうか。
過去経験したことがない巨大な復興計画となる以上、そのために確保しなければならない予算は、国家公務員の給与削減などで得られる金額とは桁違いの規模です。

・・・今回の賃下げが3年間で終わるという保障もありませんし、とにかく大変なので、という姿勢では到底受け入れられません。」
という報告でした。


私たち福祉保育労の仲間も、公務員ではありませんが、このことと無関係ではありません。
保育園の運営費分としての補助金は、公務員の賃金ににも影響して決まります。
つまりそれは、そこで働く保育士さんたちの給料にも関係してくるのです。

その他にも、私たちの暮らしにいろいろな影響が出てきます。
「週刊ポスト」2011年6月3日号にも「公務員の給与カットに「ザマアミロ」というとしっぺ返し来る
」という記事が書かれています。 (>記事はコチラ

しかも、きちんと決められた方法(人事院勧告制度を通さずに政府が一方的に賃下げを強行しようとしている)をで行わないことにも憤りを感じます。


今日、緊急の集会があります。
私も出来る限り参加してこようと思います。
                           (とくい)



     (緊 急)
「憲法違反、賃下げ反対、怒りの6・1緊急集会」
    
                   国家公務員労働組合福岡県協議会

政府による震災支援を口実にした国家公務員10%賃下げが6月3日閣議決定されようとしています。
被災地でがんばっている公務員はもとより、地方公務員、民間労働者に影響を与え、消費を冷え込ませ、地域経済への打撃は計り知れません。
みなさんのご参加をよろしくお願いします。

1)早朝宣伝行動
日  時:2011年6月1日(水)07:45~09:00
場  所:第1・第2合庁前

2)緊急集会
日  時:2011年6月1日(水)18:00~19:00
場  所:第1合庁(中比恵公園噴水前)

スポンサーサイト

今日は、裁判傍聴支援です






熊本の中国人実習生裁判。
福岡高裁で裁判があったので、集会&傍聴で参加しました。


最近、
「いくら正当性のあることでも、仲間や支援者がいなければ、それを訴え続けていくことは難しい」と感じることがいくつかありました。


なので、ただ傍聴するしかできない支援ですが、少しでも力になりたい、と来ました。

熊本からもたくさん来られていますが、遠くからですから…福岡の私たちも少しでも力になれればと思います。



今日は、じん肺裁判も違う部屋(地裁)であるそうで、一緒に事前集会を行いました。

今、集会中です。このあと、裁判です。
                        (とくい)

福祉保育労4.14全国統一行動

春闘後半。
今日は、福祉保育労全体で、「このままじゃやっていけない!」「なんとかして!」というアピールを各地で行おうと決めた日です。

福岡でも各職場ごとに何らかの行動が行われています。 (…そのはずです。)
そのうちの一つ、「福祉保育労4.14全国統一行動アピール」をみんなで読み合わせ、決議を挙げよう! という取り組み。

私も、福岡地本の書記局は一人ですが、元気に大きな声で読み上げました。(事務所で一人で

春闘の決意を新たにしました。
特に、九州の私たちは、震災支援をできる限り行いながらも、日常生活通りに行うことが大切です。また、制度的には、運動の手を緩めることができない、予断を許さない状況がなお続いています。

一人で淋しく決議をあげる(?)のもなんなので、ここに皆さんの前で派手に宣言したいと思います。

                                     (とくい)


福祉保育労4.14全国統一行動アピール

「東日本大震災被災者への支援と結びつけ、11春闘後半のたたかいを進めよう」

 3月11日に三陸沖で発生した「東日本大震災」は、私たちの想像を絶する規模の被害をもたらしています。
なかでも岩手、宮城、福島各県の沿岸部の津波と東京電力福島第1原発の放射能漏れによる被害は日を追うごとに拡大しています。
この状況に対して、全国各地で様々な人の支援が急速に広がり、私たち福祉保育労でも募金や物資支援などこれまでにできる限りの支援を続けています。今回の震災で、福祉保育労組合員には人命に関る直接の被害はなかったものの、自宅が津波で流されたり、家族や親せきが犠牲になるなど多大な被害を受けました。また組合員が働く福祉職場も、建物の一部倒壊や浸水、ライフラインの切断で一時使用できなくなるなど大きな影響が出ています。

 こうした事態のなかでも、組合員をはじめ多くの福祉労働者は、地震発生直後から懸命に福祉施設や保育所の利用者を守り続けています。自宅や家族の安否さえわからないなかで「無事に子どもを親に渡すまでは」と保育園に泊り続けたり、施設の電気や水道が止まっても子どもたちを励ましながら2日間をともに過ごしたという報告もあります。また地域の高齢者の避難所として多くの人たちを受入れながら、人手も少ないなかで焚き火をして必至に食事を提供したなど、自分たちが被災者であるにもかかわらず利用者や住民を精一杯に守る姿は福祉労働者の役割と専門性を再認識させられるものでした。

 一方、春闘前半を振り返ると、賃金引下げの逆提案、キャリアパスを口実にした人事考課の導入など、この間の制度改悪や補助金削減の影響を受けた賃金や労働条件のいっそうの悪化が全国で進んでいます。職場では、要求書の提出や団体交渉が重要な時期を迎えていますが、震災の非常事態のなかで交渉が延期されたり、「それどころではない」といった空気のなかで職場によっては春闘での労使交渉などがうやむやにされる場合もあります。
 
 2011春闘は、社会的な問題である福祉労働者の低賃金や劣悪な労働条件を改善し、公的福祉制度を守るうえで極めて重要な意味をもっています。政府は介護保険法改定案や地域主権一括法案、障害者基本法見直し方向などをすでに閣議決定し、国会にいつでも上程できる準備をしています。子ども子育て新システム法案も同様に準備が進められ、国会が予断を許さない状況にあることは変わりがありません。また経済同友会は、3月30日付けで「人間としての尊厳を尊重した医療・福祉ビジネスの発展」を発表し、震災のさなかに「金儲けの方針」を示すなど、福祉構造改革を推し進めようとする動きはなお活発です。

 こうした攻撃に対抗し権利としての社会福祉を守っていくことが、被災地の復旧・復興にとって大変重要なことです。震災で大きな被害を受けた組合員や住民の人たちへの支援とともに、職場や自治体、国に対する要求運動を前進させ、組織・共済拡大キャンペーンを成功させていきましょう。私たちは、そのために奮闘し2011春闘を前進させてくことを決意し、ここに決議します。 

2011年4月14日 全国福祉保育労働組合 福岡地方本部 書記局                                                               以上
プロフィール

とくい

Author:とくい
とくいです。
修行中の奮闘をごらんください。
好きな言葉は、「一人ひとりは微力だけど、無力じゃない」

最新記事
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。